カテゴリー
未分類

NL838

The ZetaTalk Newsletter
2022年10月23日 日曜日 ★838号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ウクライナのフィナーレ

10月8日に、ウクライナは、★ウクライナへのロシアのための供給ルートとして使用されていたクリミアへの唯一の橋を吹き飛ばしました。
ウクライナが自慢げに話して、米国のリベラルなメディアサイトが具体的であったので、★誰の手が引き金となったのかに疑いの余地はありませんでした。 それは、★ウクライナのSBUでした。

★プーチンはクリミア橋の爆破をテロ行為と呼んでウクライナを非難する。
2022年10月10日

https://www.reuters.com/world/europe/russias-ria-state-agency-reports
ロシアは、★ウラジミール・プーチン大統領がクリミアへの橋での爆発をテロ攻撃であると宣言した後に、明白な復讐で、月曜日の通勤時間の間にウクライナ全都市を襲って、市民達を殺害し、インフラを破壊しました。
★クリミアの橋の爆破の背後にウクライナ―米国メディア。
2022年10月9日

https://www.rt.com/russia/564343-ukraine-behind-crimean-bridge-explosion/
ロシアの戦略上重要なクリミアの橋に損害を与えて、少なくとも3人の人々を殺害した爆破は、★ウクライナによって画策されたと、ニューヨークタイムズとワシントンポスト両紙は、土曜日に情報源を引用して報道しました。
SBUと呼ばれる諜報機関が攻撃の背後に居ました。

2日後の10月10日に、ロシアは、報復をしました。
キエフを含むウクライナの至る所の★14のウクライナの都市をミサイルが襲いました。 キエフは、ウクライナ首都であり、ウクライナ大統領ゼレンスキーの現行の本部があるので象徴的です。
ベラルーシは、★ウクライナが自国への侵入を意図していたことを発見し、そしてそれゆえにロシアとの同盟を確立していたと発表しました。 ロシアは、最近、無意味では無い接近手段を採ることで知られている★スロヴキン将軍をウクライナ戦線へ配属していました。

★プーチン、ルカシェンコは合同地域部隊の配備に同意する。
2022年10月10日

https://sputniknews.com/20221010/putin-lukashenko-agree-on-deployment
ミンスクは、非公式のチャンネルを通して、★ウクライナからベラルーシ領土への攻撃を実行する計画について警告されていました。
ロシアのウラジミール・プーチン大統領とベラルーシのアレクサンダー・ルカシェンコ大統領は、★合同地域部隊の配備に同意しています。
★ロシア‐ウクライナライブ更新: ロシアのミサイルがウクライナ全域にわたって市民を標的として攻撃する。
2022年10月10日

https://abcnews.go.com/International/live-updates/russia-ukraine/
8月に軍が攻撃を開始したウクライナのヴォロディミール・ゼレンスキー大統領は、★ロシアが占拠した全領土を取り戻すと誓っています。
しかしプーチンは、9月に、★30万人もの追加の軍隊を招集すると予想される予備役兵の動員を発表しました。

★ウクライナがクーデターの結果である違法な政府で、すべてが非合法活動であり、悪魔主義者の陰謀団からの無限の資金によって支援されていると考えると―どのようにしてこの紛争は終わるのでしょうか?
★ロシア語を話す省の市民達がロシアのためのどのような同感も排除するためにウクライナ政府によって殺されていっていたので、ロシア語を話す省への要望で、ロシアは、東部ウクライナへと侵入しました。 そしてロシアは、★ウクライナを通ってロシアへの侵略が計画されていたことを示しているメモによって来ました。

したがって現行のウクライナの紛争は、ロシアによる先制攻撃でした。
最終的にこの紛争をどのように終わらせるのでしょうか?
★根拠の確実な内情通“エズラの影”は、ゼレンスキーの政府が排除されるべきであると述べます。 ミサイル攻撃の日の間に、電力停止がウクライナを苦しめて、インターネットアクセスが機能停止しました。
★ロシアの元大統領メドベージェフは、このすべてが単なる始まりであり、単なる“第1話”にすぎないと述べました。 ★戦争は、明らかにいっそう真剣になりました。


★ロシアの元大統領はウクライナの攻撃が“第1話”にすぎないと言っています。
2022年10月10日

https://insiderpaper.com/russias-medvedev-says-ukraine-strikes-only-first-episode-of-response/
ロシアの元大統領ドミトリー・メドベージェフは、ウクライナ全土でのロシアの報復的な大規模攻撃が“第1話”にすぎないと言いました。
「第1話は、演じられた。 他の話がある、」と、現在安全保障審議会副議長メドベージェフは、ソーシャルメディアに話し、★将来の目標が「ウクライナ政治体制の完全な解体」であるべきだと付け加えました。

ゼータトーク 予測 10/10/2022:
 1か月前の9月に、ロシアは、私達が★“罠”作戦と呼んだもので、ウクライナ領土を奪還するNATOの大侵攻に対抗しました。
ロシアは、NATOが押し入ったときに、彼等(NATO)が罠に掛かるように退却しました。 ★それからロシアは、これらの地域の人々に投票させる国民投票を実施して、彼等(これらの地方の人々)がロシア人であると考えており、ウクライナの支配から自由でありたいという事を決定的に示しています。
繰り返される敗北に直面して、ウクライナは、クリミアへの橋を爆破することによって★ロシアを供給品連鎖から遮断しようとしました。
2日後に、ロシアは、ウクライナの首都で、ゼレンスキーの本拠地であるキエフへの攻撃を含む、大規模なウクライナ全域にわたる★ミサイル攻撃で報復しました。

 ウクライナと国境を接するロシアの同盟国ベラルーシは、計画されたウクライナ侵攻について知り、同盟を確立しました。 ★ロシアは、ロシアの油田とガス田を確保するためのこれらの繰り返された試みを終わらせようとしています。
ニューマドリッド破裂がヨーロッパに対して撥ね返る津波を送るときに、パニックがあり、★パニックの最中に害意のための好機があるので、時間は短いです。
ロシアは、今回抵抗を止めたり停滞することが無く、★ウクライナのどの部分もEUまたはNATOの支配下に残すどのような手配にも同意しないでしょう。 ★クリミアへの橋を爆破することによって、彼等は、本質的に、どの休戦協定への彼等の懸け橋も燃やしました。

★2023年の詐欺

クリス・トーマス・ウェイクフィールドは、ゼータトークを剽窃することによって支持者を生じ、★彼のゼータトークの引用に帰しなければならないことによって(剽窃を)認めるように強制されました。
掃除機のセールスマンであると主張して、彼は、彼の最初のフェイスブックのサイトを放棄し、そして見ることができるように、彼の第2のサイトは、現在、機能していないけれども、彼のフェイスブックのサイトで、ゼータトークの“安全な所在位置”について見栄えよくしました。
彼は、★何処に行ったのでしょうか?
そして★何故彼は消えたのでしょうか?

★■(自分)について(経歴)
https://ca.linkedin.com/in/chris-thomas-wakefield-48b92198
私は、1976年以来掃除機の商売についてのすべての領域で働いています。
私は、17年間戸別訪問販売の専門家であり、新人の販売業者達に販売方法を訓練しました。 今日(2014年)、私は、どの型の掃除機も修理するすべての私自身の機械作業をおこなっており、さらに私は、新築の建築様式住宅と改築のための気送管の設置も提供します。 私は、作り付け式の掃除機も同様に売っています。 私はまた、ブローン・ヌートーン換気装置サービスセンターでもあります。

クリスは、ユーチューブチャンネルを持っていますが、これは、同様に1年間更新されていません。 彼のウェブサイトは、“ポールシフトを生き残る”と題されていますが、これは、★2021年3月17日―1年以上前―以来、新たな資料を反映していません。

★記述
https://www.youtube.com/c/b1ackcr0vv-christhomas
私のビデオで、私は、惑星Xとポールシフトの話題を網羅するときに、標準的な人間の科学と物理学、論拠、一般常識&ゼータトーク情報を、ともにもたらすように努めます。 私は、今、有料の相談を受け付けています、連絡先: crowbirdsafelocations@gmail.com 。

彼の主張とニビルの“通過”の日付として2023年の採用をめぐる論争は、理由になりえるのでしょうか?
2021年2月に、ゼータトークは、★2026年が“通過”のの日付であるというチベットの僧侶の主張を確認しました。
ウェイクフィールドの計略が2023年の日付にゼータトークを結び付けようとしていたならば、この時点で計画は、★足元を掬われました。 ちょうど聖書の聖句の解釈であるように見える★2023年は、間違いです。
ウェイクフィールドは、2017年に2023年が日付であると断言したことを公的に認めました。
次は何でしょうか?

ゼータトークk 確証 2/28/2021:
 ★ポールシフトの起こりうる日付が2026年であるという不確かではない期限を述べている仏教徒の師の原本で、どのように解釈するべきなのでしょうか?
これは、★ほぼ1世紀前に書かれたときに正確でしたが、天界の時計は考慮すべき多くの影響力があり、“通過”は、★多くの要因によって加速することも減速することもできます。

ゼータトーク 確証 5/31/2021:
 ポールシフトが2023年に起こるだろうと主張する、主に聖書の解釈に基づいた多くの予言があります。
これは、100年前に作成された、それが★2026年に起こるだろうというチベット仏教徒の導師の原典に反しているように見えます。 導師の原典は、作成されたときに正確であったが、★時系列を加速するか減速するために多くの要素が介在することができたと、私達は確証しています。

ゼータ達によると、この謎の答えは、★クリス・トーマス・ウェイクフィールド問題がゼータトークの信用を失墜させる試み―CIAによって捏造された―であったという事です。
彼等は、真実と虚構を一緒に混ぜ合わせることで知られており、それゆえに“安全な所在位置”に関して徹底的なゼータトークの使用で一般の人々を誘い出して、ウェイクフィールドのビデオを真実のオーラで覆い隠します。 ★“通過”の日付として2023年に関連して滑り込ませることによって、彼等は、ゼータトークがそれを主張していたと一般の人々が想定するので、ゼータトークが酷い崩壊を受けるだろうことを希望しました。

ゼータトーク 暴露 10/11/2022:
 クリス・トーマス・ウェイクフィールド問題は、★ゼータトークの信用を落とすことを意図したCIAの偽情報詐欺でした。
ウェイクフィールドは、亡くなった掃除機のセールスマンの身元を引き継ぎました。 新たな正確な情報のための真の情報源無しに、彼等は、ゼータトークを剽窃しました。 それから彼等は、曲解を入れました。
2023年の日付は、ゼータトークを汚すことを意図されましたが、代わりにゼータトークからの意外な事が発生し、★ゼータトークは、チベットの僧侶の2026年の日付を受け入れました。 これは、この★CIAの詐欺への致命的打撃でした。
識別されるのを避けるために、彼等は、★クリス・トーマス・ウェイクフィールド計略の出所へのすべての足跡を遮断しました。

★空の徴候

上空のニビルの存在は、明白になっています。 見えにくいように赤い塵に被われた大きな存在であるだけでなく、この磁気を帯びたモンスターが私達の地球に影響を及ぼしています。
ニビルは、★以前に小惑星帯に存在した粉々になった水の惑星から集められた石油を、その背後の尾の中に牽引しています。 ★赤い酸化鉄の塵は、空を赤く染めます。 ★石油は、下降し、雲の只中で燃え立ちます。 ★ストレンジサウンズのサイトは、注目しています。

★来るべき黙示録の空からのいくつかの奇妙な警告の徴候! 何か大きな事がまさに起ころうとしているので用意して準備しています!
2022年10月11日

https://strangesounds.org/2022/10/some-strange-warning-signs
★空が私達に警告の徴候を送っていると、私は考えます。 破壊的な事がまさに起ころうとしています。 ★常に最悪の事態のために準備をしておきましょう。
ルカによる福音書21章25節~27節:
そして太陽と月と星々に徴候があり、そして地上では、海の荒天と波のために途方に暮れている国々の苦境があるでしょう、★人々は世界に起ころうとしていることについての恐怖と予感で怖気づいています。 天空の力が揺さぶられているためです。
ヨエル書2章31節:
主の大いなる恐ろしい日が来る前に、★太陽が暗くなり、月が血の色に変わる。

実際に★上空のガソリンの展示物空の“赤い塵”ネオン雲から、ニビルの存在は明白になっています。



ゼータトーク コメント 12/11/2005:
 ★地球の大気圏に進入してくる火の玉と破片の増加。
血の赤色の月や屋根や車の屋根の沈殿物というすべてのその兆候とともに、★確実に増加している赤い塵。
赤く色付いて、表面上燃えているネオン雲は、当時見えており、これらと他の大気圏の表示は生み出されるでしょう。

ゼータトーク 描写 10/15/1995:
 石油とガスは、通常の状況下で形成するのではなく、異常な状況下で形成し、地球にとり頻繁に、この状況は、★森林が岩層の間にサンドウィッチのように挟まれ、溶岩が広い地域に氾濫するポールシフトの間にもたらされます。
自由な酸素の欠如のために燃え損なう、上空で形成する石油化学物質は、★破砕された地面へと浸透して、ポールシフト後何年間も余震が提供する定着過程の間に閉じ込められるようになります。

ゼータトーク 説明 10/27/2007:
 この尾は、広大で、遠くに漂います。 細かな赤い塵は、尾が地球を過ぎて漂っているので、★2003年から現時点まで地球に沈殿されています。
★火の玉と流星は、同じ理由で増加しています。
地球の大気圏は、太陽の暈と月の暈が現れるように影響を及ぼされて、そして★奇妙な赤いネオン雲が現れます。

特に、★太陽と太陽の近くのどの物体も地平線上に見ることができる日の出と日の入りに、“第2の太陽”の現象が見えるかもしれません。★“赤色の光”の光線は、地球の重力の牽引に難なく屈曲し、そしてこれは、ニビルそのものから投じられる“赤い光”を含みます。

ゼータトーク 説明 12/12/2009:
 陽光が塵の雲から地球へ反射することができるように、惑星Xが地球からの視線で直接ではなく、★わずかに右にあるときに、第2の太陽の目撃例は起こります。
惑星Xは、実際に、★“最後の数週間”に先立って右に引っ張られて、“第2の太陽”の目撃例を増加します。

ゼータトーク 説明 8/29/2009:
 これは、私達が過去に★“モンスター太陽”現象と呼んでいる、惑星Xの存在によって引き起こされた大気圏の現象です。 本物の第2の太陽の目撃が起こる時に、光が、惑星Xを覆い隠す広大な塵の雲から反射されて、太陽から雲へ、そこから地球へと光が進むような角度で撥ね返ります。

2003年にニビルが太陽系内惑星系内に到着して以来、機能している★“毎日の地球のぐらつき”は、大気圏を前後に牽引します。 これは、★天候に影響を及ぼし、嵐や雲の形成の激烈さを増加します。 ★雲の穴は、大気圏に課された突然の気流の上昇のために注目されています。

ゼータトーク コメント 10/15/2016:
 しかし何故、★上空に環状の雲が?
晴天の日に、これは、明らかに★気流の上昇を示します。 プレートが移動中であるときに、★岩を牽引して開放する以上の事をおこなって振動を生じます。 岩の中の電子のキーキー音は、岩の移動によって放出されるまで一時的に増加され、この電子のキーキー音は、大気圏に静電気を発生して、気団が移動する状態を引き起こします。
すべての宗教的な象徴主義を除いて、これのどれもが、★私達が“終末の時”にいる事を意味するのでしょうか?
★はい、私達はいます。

ニビルの存在が多くの方法で地球に影響を及ぼすという事実は、★“毎日の地球のぐらつき”が地球のプレートを互いに対して突然傾けて、それらの境界に沿って衝突するので、地震を含みます。
これは、★2003年以来、地震の増加を示している図表から見ることができます。
★USGSは、ニビルへの隠蔽工作の一部として(地震の)マグニチュードを下げています。 ★岩の層の内側に閉じ込められた植生が解放されて、そしてメタンが空気よりも軽いので、メタン・タワーは、上昇して、雷や摩擦によって火を付けられます。


ゼータトーク コメント 1/24/2009:
 ★実際に起こっている事と、一般の人々が知るのを許されている事は、2つの異なった事柄です。
地球が毎週の基準で★マグニチュード8の地震を体験していたとすると、どのようにしてあなた方は知るのでしょうか?
それらは、マグニチュード6と呼ばれるか、★人口密集地域ではない場合にはデータベースからすっかり削除されました。
地下のざわめき音かゴロゴロ音に気づくようになっているか、彼等の自宅が揺れるのを感じますが、★地震がUSGSによって今まで記録されていないことに気づく多数の人々は、増加していっています。 権力体制が地震が起こっていなかったと主張する一方で、あなた方の家が落下した日は、おそらくあなた方の★“疑惑の要素”が終わる日です。

ゼータトーク 描写 1/24/2008:
 ゆっくりとした爆発が認められている点で、生じた煙は、長く留まって、★空中に浮いている暗い竜巻のように見えます。 ゆっくりとした爆発が夜に起こる点で、光は、それが続く数分間劇的に見える可能性があります。

ゼータトーク 光のタワー 1/24/2008:
 月の暈が注目されるか、奇妙なネオン雲が注目される太陽系内惑星系内への惑星Xの到着以来、★過去2年間の間だけです。

地震雲は、その表示の下方の地面での地震の前兆になります。
表示は、雲の中に裂け目を生じる定期的な噴出における、地面からの放射物によって引き起こされます。 したがって★長く規則正しい線なのです。

ゼータトーク 説明 9/21/2004:  
 通常、雲が風によって吹かれていっている水蒸気を象徴する点で、素粒子の噴出が地上から生じている場所で、その陸の上に居るときに、この風は、陸上をただ吹いていくのではなく、★地上からの垂直の噴出によって影響を及ぼされます。
良識が普及しているそれらの文化で、これは、★起ころうとしている地震または地面が圧迫下にあるので、確実に地震の可能性が存在することを意味するのを認められます。